コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有利子負債 ユウリシフサイ

デジタル大辞泉の解説

ゆうりし‐ふさい〔イウリシ‐〕【有利子負債】

銀行からの借入金社債CB(転換社債)の発行による返済金など、利子を付けて返済しなければならない負債。その残高は企業の財務の健全さを示す指標の一つとされる。残高が小さいほど健全とみられる。「有利子負債依存度が低い」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

株式公開用語辞典の解説

有利子負債

金利をつけて返済しなければならない負債のこと。具体的には、銀行などから借りた長期・短期の借入金や、社債やCBの発行など市場で調達した資金の返済金などを指す。この残高は、企業の財務内容の健全性を測る上での1つの指標となる。残高が大きいほど、財務体質が悪くなることを意味する。

出典 株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント株式公開用語辞典について 情報

有利子負債の関連キーワードシンガー(The Singer Company)EV/EBITDA倍率大井川鉄道の経営再建国交省の成長戦略会議カルロス ゴーン日産自動車(株)関西国際空港会社日産の再建計画合理化(経営)D/Eレシオ企業買収価値金利敏感株中内いさおバブル経済DEレシオウィルコム信用情報EBIT負債残高企業価値

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有利子負債の関連情報