コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金子勇二郎 かねこ ゆうじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金子勇二郎 かねこ-ゆうじろう

1843-1866 幕末の武士。
天保(てんぽう)14年生まれ。金子孫二郎の次男。常陸(ひたち)水戸藩士。文久3年郡奉行見習となる。元治(げんじ)元年宍戸(ししど)藩主松平頼徳(よりのり)にしたがい那珂湊(なかみなと)などでたたかったが,幕府軍に敗れて古河(こが)藩に禁固され,慶応2年11月10日病死した。24歳。名は久維。字(あざな)は公廉。変名は西村久介。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

金子勇二郎の関連キーワードライトアメリカ合衆国史(年表)プロシア=オーストリア戦争英学プロイセン・オーストリア戦争アママンアレキサンダーウィルソンウェルニヒエスヘル

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android