コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金屋金五郎 かなや きんごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金屋金五郎 かなや-きんごろう

?-1700 江戸時代前期の歌舞伎役者。
大坂の人。元禄(げんろく)11年玉松平助から金屋金五郎とあらため,立役(たちやく)となる。籠屋町の湯女,のちに島の内綿屋の抱え遊女となる小さんとちぎり,「小さん金五郎」の浮き名を流し,義太夫節歌舞伎などの筋にしくまれた。元禄13年11月20日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の金屋金五郎の言及

【小さん金五郎物】より

…人形浄瑠璃,歌舞伎狂言の一系統。流行歌(はやりうた),歌祭文などに扱われて名高い大坂の歌舞伎役者金屋(かなや)金五郎と額風呂(がくぶろ)の湯女(ゆな)小さんとの情話に取材した作品群。金屋金五郎は1700年(元禄13)11月に病没したが,歌祭文《金屋金五郎額の小さん歌祭文》にその浮名がうたわれ,また宇治加賀掾の浄瑠璃《難波役者評判》などが現れた。…

※「金屋金五郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

金屋金五郎の関連キーワード小さん金五郎物歌舞伎役者藤井小三郎出遣いこなん

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android