金属製品製造業(読み)きんぞくせいひんせいぞうぎょう

世界大百科事典 第2版の解説

きんぞくせいひんせいぞうぎょう【金属製品製造業】

金属製品の範囲は広く,缶,洋食器,機械刃物,作業工具,鉄骨橋梁鉄塔,金属製サッシュ,シャッターから金網,ばね,ねじ類,金庫等々多岐にわたる。そのなかで規模が大きいのは,鉄骨・橋梁,金属製サッシュ,食缶等である。古い歴史を有するが,1961年に初めて登場したアルミサッシュのような新顔もある。金属製品は一般に最終製品であるため,その需要は景気や個人消費の動向に左右されやすい。鉄骨・橋梁は製造業の設備投資,サッシュは住宅建設,食缶は所得水準に,という具合である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android