コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金敷 かなしき

2件 の用語解説(金敷の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

金敷【かなしき】

鉄砧(床)(かなとこ)とも。鍛造用の工具。材料を載せてハンマーでたたき鍛造や板金作業を行う台で,鋳鋼または鍛鋼製。とがった角(つの)(鳥口ともいう)が片側または両側にある。
→関連項目金工具鍛造工具

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

金敷
かなしき

鍛冶屋(かじや)、町工場その他機械工場などで鍛造や板金作業を行うとき、工作する材料をのせ、ハンマーでたたいて加工するための台。金床(かなとこ)ともいう。鋳鉄または鋳鋼製で、加工するものをのせる平らな部分と、つの(鳥口)からできている。つのは片側だけのものと、両側にあるものとがある。金敷は、小物を手作業で鍛造するとき、または板を曲げたりするときに用いられる。[中山秀太郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

金敷の関連キーワード工具鉄床鉄床雲鍛鋼鉄砧鉄敷装蹄工具箱 (shoeing box)鉄床(カナトコ) (anvil)鉄床作業用工具 (top anvil tool)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

金敷の関連情報