コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金春国尚 こんぱる くにひさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金春国尚 こんぱる-くにひさ

1680-1728 江戸時代前期-中期の能役者太鼓(たいこ)方。
延宝8年生まれ。4歳で金春流太鼓方の兄金春朝重の跡をつぎ10代(9代とも)となる。のち徳川綱吉(つなよし)につかえ,旗本となった。享保(きょうほう)13年11月15日死去。49歳。幼名は万之丞。通称は惣右衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

金春国尚の関連キーワードヒューム(Lord Kames Henry Home)一平安代一平安代チェンバーズ安代徳川家綱徳川家綱榎本弥左衛門覚書桃青門弟独吟二十歌仙難波鉦

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android