コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金春国尚 こんぱる くにひさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金春国尚 こんぱる-くにひさ

1680-1728 江戸時代前期-中期の能役者太鼓(たいこ)方。
延宝8年生まれ。4歳で金春流太鼓方の兄金春朝重の跡をつぎ10代(9代とも)となる。のち徳川綱吉(つなよし)につかえ,旗本となった。享保(きょうほう)13年11月15日死去。49歳。幼名は万之丞。通称は惣右衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

金春国尚の関連キーワードヒューム(Lord Kames Henry Home)一平安代一平安代チェンバーズ安代徳川家綱徳川家綱榎本弥左衛門覚書桃青門弟独吟二十歌仙難波鉦

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android