コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金沢仁作 かなざわ じんさく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金沢仁作 かなざわ-じんさく

1861-1928 明治-昭和時代前期の実業家。
文久元年11月7日生まれ。大蔵省銀行簿記伝習所にはいる。明治22年父が平野紡績をおこすと,その経営をたすけ,父の死後社長となる。のち平野・摂津両紡績を合併して重役となり,大正2年帝国製紙を設立,社長に就任。4年衆議院議員(当選2回,正交倶楽部(クラブ))。昭和3年12月8日死去。68歳。大坂出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

金沢仁作の関連キーワード田中市兵衛実業家

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android