コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金腹 キンパラ

大辞林 第三版の解説

きんぱら【金腹】

スズメ目カエデチョウ科の小鳥。全長11センチメートルほど。頭部から胸にかけて黒く、他は栗色。くちばしは太く短く、銀色。飼い鳥。中国南部からインドに分布。江戸時代から輸入され、野生化したものもある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

金腹 (キンパラ)

学名:Lonchura malacca atricapilla
動物。カエデチョウ科の鳥

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

金腹の関連キーワード江戸時代くちばしインド頭部栗色銀色分布小鳥

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金腹の関連情報