コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金谷総蔵 かなや そうぞう

1件 の用語解説(金谷総蔵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金谷総蔵 かなや-そうぞう

1848-1892 明治時代の農業指導者。
嘉永(かえい)元年生まれ。家は代々下総(しもうさ)鎌数(かまかず)村(千葉県旭市)の名主。明治11年県令柴原和(やわら)の落花生栽培奨励をうけて試作。「落花生蒔付(まきつけ)連名簿」をつくり,種子と肥料を無利子でかしつけるなど,普及につとめた。明治25年1月31日死去。45歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

金谷総蔵の関連キーワード三月革命ウィーン蜂起立憲改進党カモラガリバルディカルロ・アルベルト共産党宣言第四階級ダールマン二月革命(フランス)

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone