針の筵(読み)ハリノムシロ

  • の 筵(むしろ)
  • はり
  • 針の×筵

大辞林 第三版の解説

針を植えた筵の意
周囲の非難・冷遇、また自責の念などで一瞬も心が安まらないことのたとえ。 -に座らされた思い

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

(針を植えた敷き物の意から) 批判・非難にさらされていたたまれないさまのたとえ。いつも苦しめられている、つらい場所・環境にいること。
※談義本・世間万病回春(1771)三「夫をおして居んとすれば針(ハリ)の筵(ムシロ)に尻すへるがごとくしばらくも安き心はない筈也」 〔七修類稿‐巻二〇〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

針の筵の関連情報