コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釣(り)銭 ツリセン

デジタル大辞泉の解説

つり‐せん【釣(り)銭】

代価より高額の貨幣で支払ったときに戻される差額金銭紙幣の場合は釣り(さつ)ともいう。おつり。つり。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

釣(り)銭の関連キーワードプリペイドカード自動販売機御返し代価

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android