(読み)チョウ

デジタル大辞泉の解説

ちょう【釣】[漢字項目]

常用漢字] [音]チョウ(テウ)(呉)(漢) [訓]つる
魚をつる。「釣果釣魚漁釣(ぎょちょう)
[難読]釣瓶(つるべ)

つり【釣(り)】

《「吊り」と同語源》
魚を釣ること。また、その方法。さかなつり。「釣りの名人」「鮒(ふな)釣り
釣り銭(せん)」の略。「釣りを渡す」
インターネット上の掲示板などで、嘘の情報で多くの人を騙すこと。「原油先物の儲け話は釣りだった」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

釣の関連情報