コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木孝夫 すずき たかお

1件 の用語解説(鈴木孝夫の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木孝夫 すずき-たかお

1926- 昭和後期-平成時代の言語学者。
大正15年11月9日生まれ。エール大客員教授,慶大教授をへて,平成2年杏林(きょうりん)大教授。言語社会学を専門とし,外国語教育の改革,日本語の国際普及につくす。東京出身。慶大卒。著作に「武器としてのことば」「閉された言語・日本語の世界」「言葉のちから」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の鈴木孝夫の言及

【鼻】より

…もっとも,myktērから転じた鼻を表す現代ギリシア語my(t)teと連なる形容詞myterósが〈先の鋭くとがった〉意なのは,日本語の〈はな〉に似ている。 鈴木孝夫《天狗の鼻はナゼ高い》によれば,鼻を山と類推的に高低で形容するのは日本語に特有で,英語,ドイツ語,フランス語はもちろん,トルコ語,ベトナム語,アイヌ語,朝鮮語などはみな,日本語の長短に相当する形容詞を用い,中国語だけが〈鼻は高い〉というものの,意識内に占める重要性は低い。だから〈象の鼻は長い〉と〈天狗の鼻は高い〉は日本語の枠組みの中でしか意味をもたないことになる。…

※「鈴木孝夫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

鈴木孝夫の関連キーワード服部四郎大束百合子川本邦衛柴田武田中克彦千野栄一直野敦西江雅之西田竜雄安井稔

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鈴木孝夫の関連情報