コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木筆子 すずき ふでこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木筆子 すずき-ふでこ

1900-1975 昭和時代の日本舞踊家。
明治33年12月24日生まれ。大正2年有楽座にはいる。坪内逍遥(しょうよう)の文芸協会研究所で演劇活動をする。医師鈴木留と結婚して熊本県にうつり,昭和5年舞踊鈴木流をおこした。昭和50年9月1日死去。74歳。東京出身。本名は富天(ふで)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鈴木筆子の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android