鉄砲組(読み)テッポウグミ

大辞林 第三版の解説

てっぽうぐみ【鉄砲組】

戦国時代以降の軍制で採用された、鉄砲による狙撃を主要目的とする歩卒部隊。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

てっぽう‐ぐみ テッパウ‥【鉄砲組】

〘名〙 中世末期以後、武士の集団の中で、鉄砲をもって護衛や戦闘にあたった隊。江戸幕府では御先手(おさきて)に鉄砲組があった。
※俳諧・涼石(1701)「さっぱりと手水の代に心太〈山蜂〉 鉄炮はくさいあけぼの〈入松〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の鉄砲組の言及

【先手組】より

…江戸幕府番方の職制。弓組,鉄砲組の別がある。その起源は戦国大名時代にさかのぼる。…

【物頭】より

…戦国・江戸時代の武家の職名あるいは格式の一つ。一般に歩兵の足軽,同心などからなる槍(長柄(ながえ))組,弓組,鉄砲組などの頭(足軽大将)をいう。侍組(騎兵)の頭(侍大将)である番頭(ばんがしら)につぐ地位にあった。…

※「鉄砲組」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鉄砲組の関連情報