鉄鉱石輸出国連合(読み)てっこうせきゆしゅつこくれんごう(英語表記)Association of Iron Ore Exporting Countries

日本大百科全書(ニッポニカ)「鉄鉱石輸出国連合」の解説

鉄鉱石輸出国連合
てっこうせきゆしゅつこくれんごう
Association of Iron Ore Exporting Countries

略称AIOEC。鉄鉱石輸出国間の情報・意見の交換によって、適切な価格の維持、鉄鉱石産業の発展、生産国における工業化の推進などを図ることを目的として、1975年に設立された。加盟国はオーストラリアアルジェリアチリ、インドなど10か国であり、本部ジュネーブにある。設立に際してのオーストラリア、スウェーデンなど先進国側からの主張によって、同連合は、生産、価格、輸出を規制するカルテルとしての性格のきわめて薄いものとなっている。

[入江成雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android