コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉛粉 エンプン

大辞林 第三版の解説

えんぷん【鉛粉】

鉛またはその化合物の粉末。白色顔料。有毒。古くは白粉おしろいとして用いられた。

なまりふん【鉛粉】

鉛の粉末。蒔絵まきえに用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鉛粉の関連キーワードアルカリマンガン乾電池さび(錆/銹)止め塗料島津 源蔵(2代目)ヒドラゾベンゼンコハク酸イミド日本黒鉛工業ケルダール法アゾ化合物酸化銀電池青化製錬法大日本塗料積層乾電池耐熱塗料日本電池水銀電池島津源蔵電子写真鉛蓄電池青化法乾電池

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android