鉢鉢(読み)ハチハチ

デジタル大辞泉の解説

はち‐はち【鉢鉢】

[感]托鉢(たくはつ)僧が、門前に立って物乞(ものご)いをするときに発する語。はっちはっち。
「御存じの坊主―」〈浮・椀久一世〉

はっち‐はっち【鉢】

[感]はちはち(鉢鉢)」の音変化。
「托鉢(たくはつ)の道心者、―と門に立つ」〈浄・堀川波鼓

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はちはち【鉢鉢】

( 感 )
托鉢僧が物を乞う時に言う語。 「御ぞんじの坊主-浮世ぢやな-昔ぢやな-/浮世草子・椀久一世

はっちはっち【鉢鉢】

( 感 )
はちはち(鉢鉢)」に同じ。 「托鉢の道心者、-と門に立つ/浄瑠璃・堀川波鼓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android