鉱石検波器(読み)こうせきけんぱき(英語表記)crystal detector

  • こうせきけんぱき クヮウセキ‥
  • こうせきけんぱき〔クワウセキ〕

翻訳|crystal detector

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

半導体ダイオードの1種。受信電波を検波して信号を取出すため,以前は方鉛鉱などの鉱石に金属針などを点接触させて,そこでの整流作用を利用したものを用いた。現在ではこれを発展させて,鉱石の代りケイ素ゲルマニウム単結晶を用いる。これらも同じように鉱石検波器といい,マイクロ波などの検波に使用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

紅亜鉛鉱などの小結晶に金属針を点接触させて得られる整流作用を利用した検波器。初期の受信機に用いられた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 天然の鉱石または半導体整流器を用いた検波装置。鉱石ラジオ、トランジスタラジオなどの受信回路に広く用いられる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android