コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銀環 ギンカン

大辞林 第三版の解説

ぎんかん【銀環】

銀で作った輪。
古代、耳飾りに用いられた切れ目のある銀製の輪。古墳から出土する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

銀環の関連キーワード上塩冶築山古墳稲荷山古墳金山古墳築山古墳吉見百穴王塚古墳上島古墳古墳銀製古代見島