コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銅ニッケル合金 どうニッケルごうきん copper-nickel alloy

1件 の用語解説(銅ニッケル合金の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

銅ニッケル合金
どうニッケルごうきん
copper-nickel alloy

銅とニッケル Ni はともに面心立方晶で全率固溶体をつくり,全組成にわたって有用な合金である。実用合金はおよそ4種に分けられる。 (1) Ni 10%以下のニッケル青銅。 Ni 約5%にケイ素 Si (1~2%) を加え,Ni2Si の析出による焼戻し硬化合金とする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

銅ニッケル合金の関連キーワードマルテンサイト面心立方格子ニッケル鋼フェロニッケル立方格子ブラヴェ格子ニッケル・クロム鋼カマサイトニッケル鉱物ニッケルジメチルグリオキシム

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone