コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

錐輝石 すいきせきacmite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

錐輝石
すいきせき
acmite

NaFe3+Si2O6 の成分をもつアルカリ輝石。単斜晶系。柱状結晶の先端がとがるのが特徴。緑色または茶褐色。ケイ石などから産出する。エジリン輝石と同一組成,同一結晶構造であるが晶癖が異なる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の錐輝石の言及

【エジリン】より

…化学組成はNaFe3+Si2O6であり,カルシウム輝石Ca(Mg,Fe2+)Si2O6のCaをNa,(Mg,Fe2+)をFe3+が置換したもの。同一組成,同一結晶構造で晶癖が異なるものをアクマイトacmite(錐輝石)という。暗緑色~黒色の柱状または粒状の結晶で,先端はピラミッド状を呈することがある。…

【輝石】より

…灰鉄輝石ともいう),NaFe3+Si2O6(エジリンまたはアクマイトacmite。錐輝石ともいう),NaAlSi2O6(ヒスイ輝石),およびLiAlSi2O6(スポジューメンspodumene。リシア輝石またはリチア輝石ともいう)などである。…

※「錐輝石」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

錐輝石の関連キーワードアルカリ輝石エジリン単斜晶系茶褐色ケイ石

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android