コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鎌ケ谷市 かまがや

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鎌ケ谷〔市〕
かまがや

千葉県北西部,下総台地にある市。 1971年市制。近世には小金五牧の一つといわれ,ウマの放牧地であった。その後東京の近郊農業地域となり,ナシの特産地を形成。 1960年代より急速に宅地化と工業化が進んだ。東武鉄道野田線,新京成電鉄北総鉄道が通り,東京への通勤者が多い。面積 21.08km2。人口 10万8917(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

鎌ケ谷市の関連キーワード千葉県鎌ケ谷市道野辺中央千葉県鎌ケ谷市道野辺本町千葉県鎌ケ谷市西道野辺千葉県鎌ケ谷市西佐津間千葉県鎌ケ谷市東鎌ケ谷千葉県鎌ケ谷市中佐津間千葉県鎌ケ谷市東道野辺千葉県鎌ケ谷市初富本町千葉県鎌ケ谷市南鎌ケ谷千葉県鎌ケ谷市南佐津間千葉県鎌ケ谷市くぬぎ山千葉県鎌ケ谷市串崎新田千葉県鎌ケ谷市東中沢千葉県鎌ケ谷市東初富千葉県鎌ケ谷市右京塚千葉県鎌ケ谷市鎌ケ谷千葉県鎌ケ谷市佐津間千葉県鎌ケ谷市軽井沢千葉県鎌ケ谷市北中沢千葉県鎌ケ谷市馬込沢

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鎌ケ谷市の関連情報