コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鎌田出雲 かまた いずも

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鎌田出雲 かまた-いずも

1816-1859* 幕末の武士。
文化13年4月15日生まれ。薩摩(さつま)鹿児島藩士。藩主島津斉彬(なりあきら)によって大目付にとりたてられ,のち若年寄にすすむ。斉彬の密命を西郷隆盛,大久保利通らにつたえ,尊攘(そんじょう)派を支援。斉彬の死で藩の状況が一変したなか,安政5年12月8日病死。43歳。名は正純。通称ははじめ刑部,図書。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鎌田出雲の関連キーワードバイロンビラフランカの和議余計者光の科学史カッテンダイケグナイストフォルカードボップマリア[1世]高山陣屋跡