コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鎌田實 かまた みのる

1件 の用語解説(鎌田實の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鎌田實 かまた-みのる

1948- 昭和後期-平成時代の医師。
昭和23年6月23日生まれ。長野県の諏訪中央病院に赴任し,昭和63年院長。地域と一体の医療,患者本位の医療を実践。平成17年諏訪中央病院名誉院長。日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)理事長,日本・イラクメディカルネット(JIM-NET)代表もつとめ,海外での医療援助に尽力。また,「がんばらない」「あきらめない」などの著作やテレビ出演などで啓蒙活動をおこなう。23年NHK放送文化賞。23年の東日本大震災でも医師・看護師の派遣などの支援をおこなう。東京都出身。東京医歯大卒。著作はほかに「いのちユーモア」「いいかげんがいい」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鎌田實の関連キーワード北朝鮮戦争文学イタリア映画韓国済州島事件中東戦争B型肝炎訴訟と基本合意ベネシュオリンピックゲオルギウ・デジ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鎌田實の関連情報