コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長島三芳 ながしま みよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長島三芳 ながしま-みよし

1917-2011 昭和-平成時代の詩人。
大正6年9月14日生まれ。北園克衛(かつえ)の「VOU(バウ)」に参加。昭和12年から中国各地を転戦し,負傷して帰国。14年「精鋭部隊」を発表。戦後は「日本未来派」同人となり,また「植物派」を主宰。27年戦争体験者の痛みをうたった「黒い果実」でH氏賞。ほかに「音楽の時」「終末記」など。平成17年横浜文学賞。平成23年9月7日死去。93歳。神奈川県出身。横浜専門学校(現・神奈川大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

長島三芳の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))牧野省三高嶋香帆田村夏奈子ジオパーククレイトン カーショーマット ケンプ有島武郎チャップリンジャスティン バーランダー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android