長期資金(読み)チョウキシキン

大辞林 第三版の解説

ちょうきしきん【長期資金】

回収までに普通一年以上を要する資金。主に企業の設備資金や長期運転資金などに充てられる。 ⇔ 短期資金

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちょうき‐しきん チャウキ‥【長期資金】

〘名〙 設備投資や長期運転資金など一年以上にわたり必要とする回収期限の長い資金をいう。内部資金によるほか増資、社債、借入金という形で調達する。
日本開発銀行法(1951)一条「日本開発銀行は、長期資金の供給を行うことにより経済の再建及び産業の開発を促進するため」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長期資金の関連情報