設備資金(読み)せつびしきん(英語表記)equipment funds

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「設備資金」の解説

設備資金
せつびしきん
equipment funds

企業において,土地建物機械など長期の使用に耐えうる生産設備の購入に用いられる資金。生産設備に投下される資金であるから,長期的,固定的な資金であり,生産設備の操業による消耗減価に応じ年々の収益なかから長期間にわたり一部分ずつ回収される。設備資金の調達は,企業の内部留保 (→社内留保 ) や株式の発行による自己資本の調達と社債の発行や長期借入金による長期他人資本の調達によって行われる。企業経営の安定性の観点からは,設備資金は原則的には自己資本による調達が望ましいとされているが,日本の企業では長期他人資本,特に長期借入金による調達の比重が大きい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「設備資金」の解説

せつび‐しきん【設備資金】

〘名〙 企業で、工場、機械、店舗の創設、拡張、改良などの固定的な設備にあてる資金。資金回収が長期にわたるのが特徴。⇔運転資金

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「設備資金」の解説

せつび‐しきん【設備資金】

企業が建物や機械などの生産設備に投下する資金。長期の資金であるから長期借入金・社債または株式の形で調達される。→運転資金

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android