長沼ナイキ基地訴訟(読み)ナガヌマナイキキチソショウ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長沼ナイキ基地訴訟

長沼町に航空自衛隊のナイキミサイル基地を建設するため、国が保安林の指定を解除したことに対し、住民が取り消しを求めた訴訟。1973年9月、札幌地裁は、自衛隊は憲法9条が禁じた陸海空軍に該当し、違憲であるため、保安林の解除は公益上の理由がないとして、無効との判断を下した。しかし、国の控訴による二審で、札幌高裁は76年8月、住民側には訴えの利益がないとして地裁判決を破棄。住民側は上告したが、最高裁は82年、これを棄却した。

(2013-05-05 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android