コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長綱連 ちょう つなつら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長綱連 ちょう-つなつら

?-1577 戦国-織豊時代の武将。
能登(のと)守護畠山義隆をたすけ,義隆が殺されると当時3歳であった嗣子義春を補佐した。上杉謙信に攻められ,七尾城で40日以上も抵抗したが,天正(てんしょう)5年9月15日降伏をすすめる重臣に父続連(つぐつら)とともに謀殺された。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

長綱連の関連キーワード安土桃山時代(年表)スマラガ天荊松永久通鷹巣城七尾城エル・グレコ中国征伐上泉信綱七尾城跡

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android