コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長者記 チョウジャキ

デジタル大辞泉の解説

ちょうじゃ‐き〔チヤウジヤ‐〕【長者記】

長者鑑(かがみ)」に同じ。
「親よりも次第に金銀を仕出かし、幾度の―にもはづれず」〈浮・新永代蔵・四〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうじゃき【長者記】

富豪の伝記。 「今の小商人よく心得て、やがての-にのり給へ/浮世草子・新永代蔵」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

長者記の関連キーワードフランチェスカ スキアボーネ長者鑑伝記

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android