コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長谷川晃 はせがわ あきら

1件 の用語解説(長谷川晃の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長谷川晃 はせがわ-あきら

1934- 昭和後期-平成時代の物理学者。
昭和9年6月17日生まれ。松下電器産業(現パナソニック)勤務,阪大助教授,ベル研究所特別研究員,コロンビア大教授,米国物理学会プラズマ物理部会長などをへて,平成3年阪大教授。のち高知工科大特別教授,ソリトン通信代表,天津大・浙江大客座教授。磁場中プラズマの乱流を記述する基本方程式(長谷川-三間方程式)をみちびきプラズマ核融合の研究,および,光ソリトンの発見による遠距離・超高速光通信の研究に大きな業績をあげ,20年学士院賞を受賞した。兵庫県出身。阪大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

長谷川晃の関連キーワードテンプル日本製鉄神風連国語審議会タム東郷平八郎大川岩ソーダサニディン岩田原総一朗影なき男

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

長谷川晃の関連情報