コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長鳴 ちょうめい

大辞林 第三版の解説

ちょうめい【長鳴】

( 名 ) スル
長く音を引いて鳴いたり鳴ったりすること。また、その音や声。 「 -するが如き上野の汽車の汽笛/今戸心中 柳浪

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

長鳴の関連キーワード黒柏・黒柏鶏クロカシワショウコクニワトリ鳥名子舞音響効果トウマル玄裳縞衣コエヨシ賀茂規清東天紅長鳴き唐丸種柳浪唐丸養鶏声良

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長鳴の関連情報