門戸を閉ざす(読み)もんこをとざす

精選版 日本国語大辞典「門戸を閉ざす」の解説

もんこ【門戸】 を=閉(と)ざす[=閉(と)じる]

① 荘園制下の農民逃散(ちょうさん)する時、家内の財産を領主に差し押えられないように家の門をとざす作法
※六角氏式目(1567)二二条「名主百姓等閉門戸者、堅可御成敗事」
② 家の出入り口を閉じる。出入りなどの制限をして、交流を自由にしない。
※玉葉‐文治五年(1189)八月六日「閇門戸、下格子、已経旬日

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マイナポイント

マイナンバーカードを活用した国の消費活性化策で付与される全国共通の買い物用ポイント。2020年東京五輪・パラリンピック後の景気の落ち込み防止、マイナンバーカードの普及拡大、キャッシュレス決済の促進を目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android