コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

門訴 モンソ

デジタル大辞泉の解説

もん‐そ【門訴】

近世、多くの者が連れ立ち、領主地頭代官門前に押しかけ、訴えたこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

もんそ【門訴】

江戸時代、多数の者が領主や地頭・代官の門前に集まって訴えること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

門訴の関連キーワード東京都武蔵野市八幡町いないだの仁右衛門上吉影村藤衛門井口忠左衛門水戸宝永一揆秋山角左衛門医療事故訴訟佐倉義民伝林八右衛門木内惣五郎飯田長次郎釜鳴屋平七江戸時代万石騒動片岡万平忍足佐内忍足左内近世日祐多数

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android