開陽台(読み)かいようだい

世界大百科事典内の開陽台の言及

【中標津[町]】より

…商業も発展し,人口も増加している。市街北西方の開陽台はカムイヌプリ(摩周岳),知床半島,さらに国後(くなしり)島の好展望地である。標津川上流の渓谷沿いに養老牛温泉(食塩泉,86℃)がある。…

※「開陽台」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

開陽台の関連情報