山系(読み)サンケイ

大辞林 第三版の解説

さんけい【山系】

互いに密接な関係をもって一つの系統をなしている山脈群の総称。 「ヒマラヤ-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

山系
さんけい

大陸的規模(幅と連続性)で発達している山地群の総称をいう。世界最大の山系は、環太平洋造山帯とアルプス‐ヒマラヤ‐インドネシア造山帯(地中海‐アルプス‐ヒマラヤ造山帯)である。これらの山系は、中生代白亜紀以後の新しい地質時代に形成された地形である。古生代に形成された山系として、ヨーロッパのカレドニア、ヘルシニア(バリスカン)両山系、アジアのバイカル、ウラルなどの山系がある。[有井琢磨]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

さん‐けい【山系】

〘名〙 二つ以上の山脈が近接してほぼ平行に走っているとき、これらを総称していう。
日本風景論(1894)〈志賀重昂〉三「太平洋より吹き到る水蒸気の四国中央の山系に撞撃して凝結することなれば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の山系の言及

【山脈】より

…山はふつう群がり集まって広い地域を占め,いわゆる〈山地mountains〉を形成しているが,その中でおもな山稜が長く脈状に連なっている場合を山脈という。山脈が並行していくつも重なっている部分を山系mountain system,cordilleraという。実際に固有名詞を付して呼ぶ場合には,山脈,山系,山地は,しばしば混同して用いられている。…

※「山系」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

高橋留美子

[1957~ ]漫画家。新潟の生まれ。少年及び青年向けの漫画を描く女流の第一人者。コメディータッチのSFやスラップスティック、現代の若者の恋愛など多様なジャンルを描き、絶大な人気を得る。代表作「うる星...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山系の関連情報