コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間野貞一 まの ていいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

間野貞一 まの-ていいち

1897-1963 大正-昭和時代の園芸家。
明治30年4月28日生まれ。岡山市家業の果樹栽培に従事し,大正中期から露地ブドウの研究をはじめる。昭和2年メロンの専用温室での栽培に成功,6年セロリを試作,足守メロン,山手セロリの基礎をつくった。昭和38年6月26日死去。66歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

間野貞一の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android