コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閔泳煥 ミン ヨンファン

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

閔泳煥 ミン-ヨンファン

1861-1905 朝鮮王朝の政治家。
哲宗12年生まれ。閔妃(ミンビ)の甥(おい)。駐米大使,軍部大臣,内部大臣などを歴任。1905年(明治38)第2次日韓協約(韓国では乙巳(いっし)保護条約という)の締結に際し,国王高宗(コジョン)に破約を奏したがききいれられず,同年(光武9)11月30日自殺した。45歳。

閔泳煥 びん-えいかん

ミン-ヨンファン

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の閔泳煥の言及

【日韓保護条約】より

…条約調印の報が発せられるや,その撤回を求める声が湧きおこった。侍従武官長閔泳煥らは抗議の自決をし,ソウルの商人たちは店を閉じて条約の無効を主張した。反日気運が急速に高まるなか,崔益鉉(さいえきげん),閔宗植,申乭石らが各地で反日の武装闘争にたちあがり,第2次反日義兵闘争が始まった。…

※「閔泳煥」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android