コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関之尾 せきのお

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

関之尾
せきのお

宮崎県南西部,都城市の西部にある集落。付近を流れる大淀川の支流庄内川が,霧島溶岩の頭部を浸食して落差 15mの関之尾滝を形成。滝の上流の河床には学術的に貴重な無数の甌穴 (おうけつ) があり,天然記念物に指定。一帯は母智丘 (もちお) 関之尾県立自然公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

関之尾の関連キーワード母智丘関之尾県立自然公園宮崎県都城市関之尾町都城(市)宮崎(県)都城盆地荘内

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

関之尾の関連情報