コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関敬吾 せき けいご

1件 の用語解説(関敬吾の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

関敬吾 せき-けいご

1899-1990 昭和時代の民俗学者。
明治32年7月15日生まれ。柳田国男に師事,民間伝承の会に参加。各地の昔話を採集,日本民話の体系的分類をおこなった。東京学芸大教授,東洋大教授,口承文芸学会会長。平成2年1月26日死去。90歳。長崎県出身。東洋大卒。著作に「日本昔話集成」「民話」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の関敬吾の言及

【民話】より

…民話ということばは,関敬吾の《島原半島民話集》(1935)が初出である。しかし,当時〈昔話〉を術語として確立しようとしていた柳田国男はこれを批判し,1948年《日本昔話名彙》を刊行するにいたって,〈昔話〉という術語が確立された。…

※「関敬吾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

関敬吾の関連キーワード大間知篤三宮本常一瀬川清子赤松啓介今井善一郎武田明中山太郎(1)能田多代子宮田登和歌森太郎

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

関敬吾の関連情報