コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関知 カンチ

デジタル大辞泉の解説

かん‐ち〔クワン‐〕【関知】

[名](スル)あることに関係し、それについて知っていること。あずかり知ること。「私生活にはいっさい関知しない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんち【関知】

( 名 ) スル
あることに関係をもっていて、事情をよく知っていること。あずかり知ること。多く、下に打ち消しの語を伴って用いる。 「一切-しない」 「私の-するところではない」 〔同音語の「感知」は感づくことであるが、それに対して「関知」はある物事にかかわりを持っていることによって知っていることをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関知の関連キーワード値・地・恥・智・池・治・痴・癡・知・稚・緻・置・致・遅・遲・馳ストックホルム・オリンピック競技大会home securityオフィスオートメーションウォーターゲート事件Fast ATAパチンコ換金禁止ワーク・ルールトラックパッド折たく柴の記知る・領る秋田城介関山慧玄超然主義自今以後与り知る蚊帳の外弁別閾値ハントケ島田尚政

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

関知の関連情報