防火対象物点検資格者(読み)ボウカタイショウブツテンケンシカクシャ

デジタル大辞泉の解説

ぼうかたいしょうぶつてんけんしかく‐しゃ〔バウクワタイシヤウブツテンケンシカク‐〕【防火対象物点検資格者】

消防設備士防火管理者として3年以上の実務経験を有するなど、火災予防に関して一定の専門知識を有し、所定の資格講習を修了した者。国家資格。消防法の規定により、一定の用途・構造を有する防火対象物管理権原者は毎年1回、防火対象物点検資格者に防火管理の状況や消防用設備の設置状況などを点検させ、その結果を消防機関に報告することが義務づけられている。→防災管理点検資格者

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android