防火対象物点検資格者(読み)ボウカタイショウブツテンケンシカクシャ

デジタル大辞泉の解説

ぼうかたいしょうぶつてんけんしかく‐しゃ〔バウクワタイシヤウブツテンケンシカク‐〕【防火対象物点検資格者】

消防設備士防火管理者として3年以上の実務経験を有するなど、火災予防に関して一定の専門知識を有し、所定の資格講習を修了した者。国家資格。消防法の規定により、一定の用途・構造を有する防火対象物管理権原者は毎年1回、防火対象物点検資格者に防火管理の状況や消防用設備の設置状況などを点検させ、その結果を消防機関に報告することが義務づけられている。→防災管理点検資格者

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android