コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消防用設備 しょうぼうようせつび

1件 の用語解説(消防用設備の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しょうぼうようせつび【消防用設備】

消防の用に供する設備(消火設備警報設備および避難設備),消防用水および消火活動上必要な施設を総称して,消防法(1948公布)では消防用設備等といい,その具体的内容については消防法施行令で定めているが,本項ではこれについて述べる。消防機関または市町村が公共の用に供するために設置する消火栓防火水槽消防自動車消防署消防学校および公衆用火災報知機などの消防施設とは,一般に,区別して用いられる。消防用設備等は消防法17条の規定に基づき,一定の用途,規模および構造等に該当する建築物等の関係者(所有者,管理者または占有者)がみずからの費用で技術上の基準に従って設置し,維持管理しなければならないものとなっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

消防用設備の関連キーワード艤装設備設備資本火災警報器消防施設工事(建設業許可の一種)設備工事電気工事(建設業許可の一種)電気通信工事(建設業許可の一種)コーアツ菱和設備

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

消防用設備の関連情報