コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防災設備 ぼうさいせつび

1件 の用語解説(防災設備の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

防災設備
ぼうさいせつび

建物およびその居住者や利用者を安全に災害から守るために設ける設備の総称で,一般には火災を対象として設ける防火設備 (法令上では消防用設備などという) をさすことが多い。防火設備は (1) 早期に火災を感知し,火災発生を知らせる,(2) 人の安全・迅速な避難を助ける,(3) 初期消火により,火災の拡大を抑制し,鎮火させる,(4) 消防隊の活動上必要な機能を備えるなどの機能をもち,それぞれ建物の規模,種別,構造,収容人員および火災の対象物によって組合せて効果があがるように選択される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

防災設備の関連キーワード国民所得PICS居住者非居住者円思想犯導灯災害保障特約急傾斜地崩壊危険区域一般民有林安全衛生管理

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

防災設備の関連情報