防衛装備移転三原則

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

防衛装備移転三原則

武器輸出を原則禁じた「武器輸出三原則」に代わって安倍内閣が昨年決めた方針。(1)紛争当事国などに該当しない(2)我が国安全保障に資すると判断できる(3)目的外使用や第三国移転をしないと相手国が約束した場合に、武器を輸出したり、国際共同開発に参加したりできる。

(2015-05-19 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぼうえいそうびいてん‐さんげんそく〔バウヱイサウビイテン‐〕【防衛装備移転三原則】

武器や武器技術の海外への移転に関する原則。武器輸出三原則に代わるものとして、平成26年(2014)4月、閣議決定により策定。移転を禁止する場合、認める場合および審査プロセスを明確にし、情報公開を図るとした。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

防衛装備移転三原則の関連情報