阿修羅道(読み)アシュラドウ

大辞林 第三版の解説

あしゅらどう【阿修羅道】

六道の一。阿修羅が住み、常に争いの絶えない世界。修羅界。修羅道。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あしゅら‐どう ‥ダウ【阿修羅道】

〘名〙 仏語。六道の一つ。阿修羅の住む所。鬼畜または天に属するとし、また、天、人とともに三善道の一つとする。修羅道。阿修羅界。修羅界。
往生要集(984‐985)大文「第四明阿修羅道者、有二」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報