コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿部正精 あべ まさきよ

2件 の用語解説(阿部正精の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

阿部正精

江戸後期の福山藩主。阿部正倫の三男。通称は運之助・備中守・対馬守・主計頭、字は子純、号は棕軒・蕉亭・裁錦楼・棕雨書屋。書道を小島成斎に学び、また和歌・書画を能くした。侍従・老中を務めた。文政9年(1826)歿、53才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿部正精 あべ-まさきよ

1775*-1826 江戸時代後期の大名。
安永3年12月24日生まれ。阿部正倫(まさとも)の3男。父の跡をつぎ,享和3年備後(びんご)(広島県)福山藩主阿部家5代となる。奏者番,寺社奉行をへて,文化14年老中にすすむ。藩財政の再建につとめ,義倉を設立して凶作に対処。文教も奨励し,菅茶山に「福山志料」を編集させた。文政9年6月20日死去。53歳。字(あざな)は子純。号は棕軒(そうけん)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

阿部正精の関連キーワード酒井忠和関長輝伊達斉村鳥居忠威保科正徳細川斉樹松平信宝(2)松平信充松平頼儀三浦義次

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone