コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陥落 カンラク

デジタル大辞泉の解説

かん‐らく【陥落】

[名](スル)
落ち込むこと。陥没。「地盤が陥落する」
攻め落とされること。「首都が陥落する」
地位や順位が下がること。「最下位に陥落する」
口説き落とされること。「熱意に負けて陥落する」
欠けていること。欠落していること。
「自分の性質の一部―しているばかりに」〈花袋春潮

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんらく【陥落】

( 名 ) スル
(穴などに)おちこむこと。
地面がおちこむこと。陥没。 「地盤の-」
城・陣地などが攻めおとされること。 「要塞が-した」
今までの地位・ランクから下におちること。 「幕下に-する」
口説きおとされること。 「寺尾ももう-するだらうと云ふ評判であつた/それから 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

陥落の関連キーワード『イリアス』/『オデュッセイア』アリステイデス[テーベ]スター・ウォーズ/猟獣ヒルデガルド クネフタンジュンピナンジヤ・ギョカルプドン・バン・ミンアメリカ連合国オデュッセウスアリストメネスレザンドリーモスタガネムエレンブルグカメニアテスガイヤール城ルメリヒサルサクサワマンイェディクレ千代の富士貢マルイシキン

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

陥落の関連情報