コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

凹む/窪む クボム

デジタル大辞泉の解説

くぼ・む【凹む/×窪む】

[動マ五(四)]
周囲より低く落ち込む。へこむ。「目が―・む」「―・んだ土地」
うずもれる。おちぶれる。零落する。
「我が君のあまねき御代の道つくり―・める身をも哀れとは見よ」〈新撰六帖・二〉
[動マ下二]くぼめる」の文語形

へこ・む【凹む】

[動マ五(四)]
表面の一部が周囲より低くなる。くぼむ。「やかんが―・む」
やりこめられて困る。へこたれる。「しかられて―・むような奴ではない」
ある基準より少なくなる。損をする。「マージャンで一人だけ―・む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へこむ【凹む】

( 動五[四] )
押されたりしてくぼむ。へっこむ。 「指で押すと-・む」
屈服する。また、ひるむ。 「失敗して-・む様な意気地無しなら/魔風恋風 天外」 〔現代では、主に若者語で、一時的に気分が落ち込む、意気消沈する意を表し、「ヘコむ」とも表記する〕
損をする。 「相場で大分-・んだ」 「よく〱見ると縮緬の単衣ひとえだからわたしも少し-・んだて/洒落本・一目土堤」

へっこむ【凹む】

( 動五[四] )
「へこむ」の転。 「おなかが-・む」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

凹む/窪むの関連キーワードフクリンアミジサナダグサエビアマモアミジグサ枕状熔岩洒落本我が君天外

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android